【実際使った】ワーママの正社員時短・リモート・フレックスに強い転職サイト・エージェントそれぞれつかってみたレポとタイプ別おすすめ

2度目の育休からこの春復職、さっそくですが人生で初めての転職活動を始めた私が実際に登録・転職活動につかってみてのオススメワーママ転職サイト・転職エージェントをまとめてみようと思います。

caasan
caasan

現在、実際に登録し使っているリアルボイスです…!

ワーママ特化型転職サイト・エージェントのいいところは、

  • 時短
  • リモートワーク
  • フレックス
  • 残業なし

などを最初からわかってくださっているところです!話が早い。安心感が違う。ワーママはやはりワーママ転活サイト活用が肝になりそうです。

今現在、実際に登録して使っているワーママ転職サイト3社をまとめてみましたので、これから転職活動検討中や真っただ中の方の参考になればうれしいです…!それではいってみましょう!

※実際に使って感じた個人的な独断と偏見ですので予めご了承ください

リアルミーキャリア

ズバリ向いてるワーママタイプ:一般~オールラウンド

リアルミーキャリア
エージェントの雰囲気
 (2.5)
サポート力
 (5)
求人の幅
 (4)

まず最初に登録したのがワーママ転職と言えばの【リアルミーキャリア】でした。こちらは求人サイトではなくエージェントさんなので求人票は自由に閲覧はできません。LINEで各種情報登録をすると、すぐに電話面談の連絡が来ました。

そこで45分ほど話して、3日以内に求人票をお送りします。という流れは各社の中では一番動きが早く感じます。

登録~電話面談~求人票がくるまで1週間以内、翌週にはエントリー意向を戻し、翌週には書類エントリーとその結果が出始め、翌週には一次面接に向けた動きをしています。とにかくテンポが早い!

リアルミーキャリアを使ってみた詳細レポートはこちらです👇

ワーママ転職【リアルミーキャリア】その1│LINE登録~電話面談・求人票もらうとこまでやってみたレポ
リアルミーキャリア ポイント

・早口のデキる風ワーママエージェントはあなたの経歴からは基本的にはこの職種でしょうね、ということであまりじっくりこちらを引き出す感じではなかった。

・書類選考を進めてくれたところから、通過&より希望に近いポジションでの面接オファーを獲得してくれたのでだいぶ助かる

LINEのやりとりもはエージェント本人の他にもアシスタントの方が入れ代わり立ち代わり。LINEやり取り回数も多く、とにかく進みが早いくシステム化されている印象。

caasan
caasan

ワーママ転職ならまず登録して良さそうです!

LINEで簡単登録してみる

ママリブラ

ズバリ向いているワーママタイプ:ややハイキャリア 有料自己分析メニューあり

ママリブラ
サイトの見やすさ
 (2.5)
エージェントの雰囲気
 (4.5)
求人の幅
 (4)

ママリブラは、育休インターンを行っている会社mog(ママおしごとがんばって)さんの転職サイト。

正直、当初エージェントとの面談までは一人でサイトをしばらくみていましたが求人の幅が非常に狭く感じていました(同じ会社名ばかり…)。

しかしエージェント面談後はピンポイントで公開求人リストになかったような意外な非公開求人をメールで送ってくださり一気によくなってきました!

面談で私の得意分野や今後のキャリアパスをお話しした上で、自分では見つけられない、ひっかからないような求人を紹介してくださるのがエージェントを使う醍醐味ですよね!

ママリブラのポイント

・エージェントがまだ10名程度とのことで、登録から電話面談まではやや時間が空いた。

・ワーママエージェントは時間内でもこちらの話しを引き出すのが上手で、笑いもありリラックスして話せる電話面談だった。

・電話口で最後に求人紹介を一部してくれたが予想外の会社などありちょっと期待できそうだった

・オプション有料のキャリアデザインプログラムなどもあり、時間をとって自己分析などに活用してみたい人にはいいかも

・やりとりはメール

caasan
caasan

公開求人を見ているだけより、エージェントさんと話してからとてもいいかも!

\求人をのぞいてみる/

ママリブラ

ママテラス

ズバリ向いているワーママタイプ:ハイキャリア スタートアップ初期

ママテラス
サイトの見やすさ
 (4.5)
サポート力
 (1.5)
求人の幅
 (4.5)

ママテラスは他のワーママ系転職サイトと一線を画している印象。本当のスタートアップとくに初期くらいの企業が多く、【スキル経験がある人×自由度の高い働き方】の求人ばかり。イメージ的には10人や20人、50人以下くらいの組織が多いイメージです。また社会的課題に取り組むスタートアップが多いのも他社サイトと大きく違う点で、求人を見ているだけでも興味が惹かれたり勉強になります。おもしろい。

いわゆる、ベンチャーのやや初期メンバーとして参画できそうなワクワクはありつつ、ママテラスが厳選している求人なので働き方の自由度はお墨付き。

https://mamater.as/

基本的にエージェントとの面談はなさそうです。メッセージでいつでも相談できるようになっています。なので、他のエージェントさんと並行してみていくのが良いのかなと思っています。

取り急ぎ登録さえしておけば、スカウトメッセージを待ちながらという使い方でもいいかもしれません!

(私は今自分で求人を見に行く余裕がない(TT)

ママテラス所感

社会的課題に取り組むスタートアップ多数で見てるだけで非常に面白い求人ばかり。

・次はスタートアップの初期メンバー的なポジションで裁量をもってやりがいや経験値をあげたいワーママにぴったり!

スカウト機能で自分で転職活動がメインなので他エージェントさんと一緒に使うといいかも。

・求人の幅も広く、まだ組織ポジションが細分化されていないところが多いので募集ポジションの守備範囲が広いためジェネラリストタイプの求人も多い印象。

caasan
caasan

スタートアップに興味があり、余裕があればとてもおすすめです!

\求人をのぞいてみる/

ママテラス

ワーママ特化転職サイト リアル口コミまとめ

ワーママ特化型の転職サイトが増えてきてうれしい限りですね。コロナ禍を経て、リモートなどの働き方を経験したりで、本当に時代が変わってきているのだなと感じます。

ワーママ特化といってもワーママのタイプも千差万別。それぞれが自分のペースやテンションに合った転職先が見つかるといいなと思っています…!

また各社を使っての感想など出てきたら更新します。

caasan
caasan

ワーママ転活仲間の皆さん、ともに頑張りましょうね~!

ワーママ転職【リアルミーキャリア】その1│LINE登録~電話面談・求人票もらうとこまでやってみたレポ ワーママ×Wantedlyで転職活動│スカウト待ちのみで育休中に8か月使ってみた結果まとめ~転職サイト・転職エージェント登録前にオススメ~ ワーママ×Wantedlyで人生初の転職活動前のカジュアル面談千本ノック│ワーママ&育休中ワーママにWantedly相性いいのではと思った話。ベンチャーってどうなの?リモート転職できる?意外な求人ありそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA