ワーママ転職【リアルミーキャリア】その1│LINE登録~電話面談・求人票もらうとこまでやってみたレポ

4月に2回目の育休から復帰して1週間で転職を決意しました(早)

早速ですが、ワーママ転職と言えばの【リアルミーキャリア】LINE登録、電話面談、実際の求人票をもらうところまでやってみたのでリアルレポート(しかもオンタイム)してみようと思います。

こちらのエージェントレポです

\ワーママ転職と言えば リアルミーキャリア

この記事はこんなに人にオススメ

ワーママ転職ってどこがいいの?

・他転職エージェントで希望求人が全然ない…

・リアルミーキャリアってどう?

・時短/リモート/フレックスの求人なんてあるの?

caasan
caasan

新卒から入社14年目、転職未経験のワーママがレポートします!

さっそくいってみましょう~!

リアルミーキャリアとは

ワーママ時短に特化した転職エージェントサービスの【リアルミーキャリア】時短正社員、リモート、フレックスなどの求人ばかりを扱っているのですね。すばらしい…

実は、育休中最後に物は試しで大手エージェントに登録、電話面談まではやってみたのですが…

若手男子エージェント
若手男子エージェント

時短?リモート…?正直ほとんどないですね。そんなことよりエージェントサービスを今日開始された場合は今日から3日以内に書類選考〇十社は目指しましょう。でないと書類選考で進める確率は20%で~…

・・・(だよね、、もういいや)

caasan
caasan

正直こちらの話は全く聞いておらず、とにかくなんでもいいから進めたいのかそういう圧しか感じなかったため、早々にエージェントサービスはお断りしたことがありました。

若手男子(電話の感じでは)では悩み多きワーママの転職に寄り添うのは至難の業でしょうね…仕方ない。

ということで、ワーママ時短転職で有名なリアルミーキャリアに登録してみました。

LINEで簡単登録してみる

LINE登録

リアルミーキャリアのHPから登録すると、LINEでのやりとりにつながります。これが大変便利です。

LINEで隙間時間に転職活動…!

職務経歴書の提出

可能であれば、電話面談前に職務経歴書を送ってもらえると、より理解が進みますとのことで送ります。作成途中でも、昔作ったものでもOKとのことで取り急ぎは育休中に作ったものを送りました。

復職して1か月弱ですが、正直ゼロから初めての職務経歴書をつくる余裕はなかった気がします。転職を今すぐ考えてなくても、育休中に一度ゆっくりキャリアの棚卸つまり職務経歴書を書いてみるのは大事だなと感じました…!

ワーママ転職活動【育休中】は正直どうなのか?ちょっと動いてみて見えてきたこと│育休中だからこそ今…キャリアカウンセリングにスキルの書き出し、SNS発信など 転職2.0ワーママ転職2.0│お母さんだって働き方を我慢する必要のない時代へ…後悔しない転職指南書「転職2.0」を読んで

お昼休みに電話面談

現在私は週5でフル出社!のため、平日仕事中のお昼休みに、外へ出て電話面談しました。

担当してくださるエージェントさん自身もワーママさんだったので、基本早口&超デキる。話が早すぎて驚きです。こないだの、若手男子エージェントとはちがう圧倒的安心感。。。

caasan
caasan

今、週5で出勤になってしまってて、皆さんワーママさんだと面接時間どうされてるんでしょうか‥やはり有給取るんですかね…

弊社の求人はワーママや働き方の自由度にかなり理解のある企業さんしかいないので、
お子さんが起きる前の早朝や、お昼休み時間お子さん同席OKも多いですし土日で対応してくださる企業も多いのでご安心くださいね!

caasan
caasan

すぎょい!(さかなクン

30分の予定のところ45分お話しして、3日以内に求人票をピックアップしてLINEで送ります!ということで終了。

その後にLINEに来たリンクがまた秀逸ですね。

【はじめてのワーママ転職】面談を終えたら考えて欲しい5つのこと…面談を終えて転職前向きになった人、ちょっと検討しようと思った方、求人を待つまでの間少し考えていて欲しいことが書かれていました。

そこには【ワーママ転職活動の時間の作り方】的なことまで。不安要素すべてに寄り添ってくれる準備があるんだなと感心しました。

求人票がキターーー

そして3日後、LINEに求人票がドババと来ました。その数14社。そもそも正社員×時短×リモート週3~4×17時退社希望なんていうわがままにもかかわらず、これだけの求人を用意できるのはさすが時短正社員に特化してるだけあります。

職種・業種によると思いますが、電話でも一旦幅広めにお送りしてみます!とのことだったので14社もご紹介くださったのでしょう。

ここから、下記ABC判定をしてお戻しします。

  • A:応募する(非常に興味があり積極的に応募したい)
  • B:応募する(志望度は高くないが検討の範囲内である)
  • C:応募しない(全く興味が持てない、または他社や自己推薦で応募済)

14件もLINEで来たのでちょっと見づらい…PCにまとめ直すと比較検討しやすそうです(私は途中で断念)

ABC判定と、書類選考へ

なんとか、ABCを判定し、LINEに戻しました。AとBは書類選考進めてみますね!とのことで再度写真付きの履歴書と更新した職務経歴書をお送りしました。

caasan
caasan

書類選考通過率20%とのこと…
1社でもひっかかるといいけど。。

しかしまとめて複数社出しといてくださり、また書類選考通過したらご連絡します!とのことで、平日フル出社で仕事しているワーママとしてはありがたすぎます転職エージェント…

正直、自分でも求人サイトを見ていますが自力でピックアップして自力で応募していく余力は今のところない…

ワーママこそ転職エージェント

この先の流れを含めお伺いした点を踏まえ、エージェントのメリットを改めて感じた点をまとめると

  • 面談を通して本人に合った求人をピックアップしてくれる
  • 書類選考をまとめて出しといてくれる
  • あれば推薦状もつけてくれる
  • 面接の日時調整はすべてエージェントを通してなのでストレスフリー
  • 面接練習(志望動機・転職理由等)一緒にやってくれる
  • もちろん転職者側は一切無料
caasan
caasan

ワーママ転職にエージェント、いた方が絶対良い…!

そして、出会うエージェントさんとの相性もありそうです。その辺はまた次回ブログに残していこうと思います…!

人生初の転職活動は始まったばかり

4月25日に2度目の育休から職場復帰してGW明けには転職を決意して宣言しました。思いのほか、多くの方にいいね!していただき笑、いい意味で退路を断てました笑

ゆるりとでも乗り掛かった舟なので、まずはWLBの改善を目指して頑張ってみようと思います…!

これから転職活動始めるかもという方の参考になれば幸いです。

時短、リモート、フレックスなど
ワーママ転職のリアルミーキャリア
をのぞいてみる

👇一番読まれている転職記事はこちら…!

リアルミー以外の転職サイト、エージェントも実際使ってみてのレポ

【実際使った】ワーママの正社員時短・リモート・フレックスに強い転職サイト・エージェントそれぞれつかってみたレポとタイプ別おすすめ

↓育休中にWantedlyでカジュアル面談しまくっておいた経験が今活きています…!

ワーママ×Wantedlyで人生初の転職活動前のカジュアル面談千本ノック│ワーママ&育休中ワーママにWantedly相性いいのではと思った話。ベンチャーってどうなの?リモート転職できる?意外な求人ありそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA