【眉毛が濃い人限定】ワーママこそ眉毛の脱色で時短メイク│月1の脱色で一気に垢抜けよう!オススメ脱色クリームや使い方、放置時間、頻度など

眉毛が濃い方。ナカーマです。私なんて小学校時代は眉毛がつながっていたので男子からのあだ名はマックでした(M)

マックて。

眉毛が黒々していて、正直眉毛書かなくても外に出られるのは自慢ではありますが、髪の毛をカラーリングしているとどうしても眉毛の色も抜かないと垢抜けませんよね

ということで、眉マスカラをしている方も多いかと思います。

一押しはシュウウエムラのアイブローマニキュア(パームベージュ!)

でも毎日のメイクタイム、ワーママはただでさえ時間がないのに、地味に毛量が多いので結構な時間を取られます。そして毛量が多いので眉マスカラの減りが早い。笑

特に最近はマスクする日々で、眉毛が黒いと余計目立つような気がします。。笑

そこで時短メイクの一環として、ワーママの皆さんにもオススメなのが「眉毛のセルフ脱色」です。

脱色(ブリーチ)が時短でオススメ!

眉毛が濃い人は、眉毛の色が抜けるだけで、なぜか圧倒的おしゃれ顔になれますよね。なんででしょうね。

若いころからいろいろと髪の毛の脱色剤やエピラットなどの無駄毛用脱色剤なども試した結果、

このジョレンのブリーチクリームが皮膚の痛みもほとんどなく、きれいに色が抜けるので本当にオススメです。

かれこれ10年くらいはリピートしています。

眉毛脱色のやり方

用意するもの

  • ジョレン クリームブリーチ(粉とクリーム)
  • 綿棒
  • いらないチラシやDM
  • ラップ
都民共済て…笑
いらない紙(コート紙だとなお〇)の上でジョレンを粉1:クリーム2で混ぜ合わせる

左右の眉毛を覆える量で。気持ち多めがいいかもです。

左右の眉毛を覆う

眉毛の周辺の細かい産毛も軽く覆っておくと色が抜けて目立たなくなるのでお手入れが楽になります。まぶたにつくと怖い場合はニベアなどで保護してください。

クリームの上にラップを乗せて10~15分置く

色味の様子を見ながら。寒い日は抜けにくいので気持ち長めで。途中ピリピリ痛みなど出るようであればすぐに中止してください。

脱色加減がよさそうならクリームをふき取り洗顔、保湿する

おしまい。正味20分くらいでしょうか。

お子さんにだけ注意!!

脱色剤とくに粉の方は危険なので、洗面所で行い、粉をこぼしていないかチェックや、扉がついた場所や高い場所に保管してくださいね!

やってみるとこんな感じ(15分放置)

その人の持った元の毛の色で色が抜けると思うのですが、日本人の場合は多くがこんな感じの赤みのあるブラウンになりそうです。

ちょっとした買い物や保育園のお迎え程度なら眉毛メイクなしで出ています。

仕事の時は足りないところをペンシルやパウダーで足して完了!眉マスカラいらずです。

脱色の頻度は?

私の場合は月1くらいのペースで(時にはもう少し放置しても)大丈夫です。

髪の毛はカラーリングを放置するとプリンになりがちですが、眉毛は結構な頻度で抜け替わっているようで、そろってプリンになるというよりはトラ柄というか、まだらに黒眉毛と脱色眉毛が混在していくので、かなりナチュラルにまた色が全体的にそーっと黒くなってきます。笑

どんだけ眉毛濃いよ
caasan
caasan

眉毛が濃くて、メイク時短したいけどおしゃれ顔でいたい!笑 という方はぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA